タグ:ジャワ舞踊 ( 17 ) タグの人気記事


にわのあかり2017

今年も神戸市立相楽園「にわのあかり2017」に参加します。
9月2日、9月3日の二日間
影絵芝居ワヤンとジャワ舞踊は両日とも18:30頃からです。
涼しい相楽園会館の中で、ゆっくりお楽しみ下さい。
9月3日のみ、17:30頃から外でジャワの馬舞ジャティランを行います。

両日とも、影絵芝居もジャワ舞踊も異なるプログラムになります。
ジャワ舞踊は、9月2日は女性舞踊アユンアユン、9月3日は男性舞踊クロノアルス ジュンクンマルドヨ
(チラシと演目が入れ替わりました。)どちらも恋の踊りです。お楽しみに!

e0241374_02265371.jpg
e0241374_02272365.jpg

[PR]

by miotamani | 2017-09-01 02:29 | これからの催し

インドネシア伝統舞踊の会

e0241374_15344645.jpg
2017年7月29日(土)13:30~15:40
インドネシア共和国総領事館と、日本インドネシア友好協会奈良、共催のイベントです。
ジャワ島・バリ島の踊りを7種類、ガムラン生演奏でご覧いただけます。インドネシア大好きな方も、あまりインドネシア芸能に触れたことがない方も、この機会に是非!
奈良市中部公民館 近鉄奈良駅から徒歩5分、JR奈良駅から徒歩10分程と、アクセスも良好です。

ジャワ舞踊は、スカルプディアストゥティという歓迎の踊りと、ガンビョンという豊穣祈願の踊り、スリカンディ・スロデワティという戦いの踊り、ジャティランという馬舞の4種類をお届けします。

予約制入場無料
お問い合わせ・お申込みは下記へ
日本・インドネシア友好協会奈良
yukokyokainara@gmail.com
(ご氏名・ご連絡先・人数分、お知らせ下さい)

[PR]

by miotamani | 2017-07-12 15:42 | これからの催し

ムジカーザでガムラン

6月4日(金)東京代々木上原のコンサートホール、ムジカーザでガムランとワヤン、王宮舞踊のコンサートがあります。お昼の部15:30開演 夜の部18:30開演 夜の部は有難いことにチケットが既に完売しているようなのですが、お昼はまだ余裕があります。ジャワ人演奏家と留学経験のある日本人8人で、ジャワ島の多彩な古典芸能をお送りします。

私もお昼の部にジョグジャカルタ様式の王宮舞踊で参加します。

夜の部は東京の根津亜矢子さんがスラカルタ様式の王宮舞踊を。

お昼の部はまだチケットありますので、お時間のある方は是非!

e0241374_23245579.jpg
e0241374_23252513.jpg



会 場
ムジカーザ
http://www.musicasa.co.jp/  
(東京都渋谷区西原3-33-1 、小田急線・地下鉄千代田線代々木上原下車  徒歩5分)          

昼の部 15:30開演(15:00開場、終演17:30頃)
夜の部 18:45開演 18:20開場、終演20:45頃)⇒夜の部は完売いたしました!

概 要

チケット/前売3000円(小学生1000円) /当日3500円(小学生1500円) ※未就学児無料

チケット予約・お問い合わせ
yoasobinokokoro@gmail.com 「ムジカーザでガムラン実行委員会」中村まで

ご予約の際は、次の空欄を埋めたメールを上記アドレスまでお送りください。 チケットは郵便振替用紙を同封して郵送しますので、手元に届きましたらお振り込みをお願いします。

●お名前
●連絡先(電話番号)

●昼の部 大人   枚/子ども   枚
●夜の部 大人   枚/子ども   枚  

「ジャワの夜遊びのココロだ!」の名で、2014年、2015年に都内と埼玉で開催してきた公演。今年は木の香りのするコンサートホール、代々木上原のムジカーザで開催決定。

内容はこれまでと同様、演奏あり、唄あり、舞踊あり、影絵芝居ありの、ジャワ古典芸能バラエティーショー。コンサートホールが一日だけ、ジャワの町や村や広場に変身します。ぜひ、お子様連れでどうぞ。もちろん大人も楽しめます。

会場内は上演中も飲食自由。お好きな物を持ってきて、食べたり飲んだりしながらお楽しみください。 代々木上原の「ファイヤーキングカフェ」が、夜の部の観劇弁当「アジアごはん」を出してくれることになりました(1080円)。数に限りがありそうなので、チケットと一緒に事前にご予約ください。(お弁当は完売となりました)

また、昼夜とも場内の一角でインドネシアのお茶、お菓子、スナック類を販売します。ホール2階のカウンターに、現地で「ワルン」と呼ばれる妙にジャワっぽい小店が立ちますので、ぜひ覗いてみてください。

ホームページ内にジャワのガムランや影絵芝居などについてのミニ解説めいた記事も、少しずつアップしていきます。こちらもお楽しみに。 https://sites.google.com/site/yoasobinokokoro/

※6月4日(日) には同様のプログラムでこちらでも開催決定!

埼玉県比企郡滑川町・古民家ギャラリーかぐや(昼公演)


[PR]

by miotamani | 2017-05-24 23:26 | これからの催し

ナムのひろばフェスタ

3/25(土)3/26(日)は、池田市のお寺正福寺さんで、第2回ナムのひろばフェスタに参加します!
お寺で、文化発表や出店がある楽しいイベントですが、3/25はなんと、ミニ動物園が来るらしい・・・。
やぎ、うさぎ、馬・・・などに混ざって、ジャワ舞踊も参加しますよ。
ジャワ舞踊の出番は、
3/25(土)14:00~14:40 女性舞踊2曲
     16:00~16:30  男性舞踊1曲
3/26(日)14:00~14:40 女性舞踊2曲 です。

お餅つきやたこやき、焼き芋、シフォンケーキなどもあるようです。

e0241374_00425418.jpg
e0241374_00423307.jpg



[PR]

by miotamani | 2017-03-06 00:44 | これからの催し

相楽園 にわのあかり 2日目

相楽園 2日目のジャワ舞踊

今年もジャワ舞踊サークル ウィジャヤクスマで参加させて頂きました。
雨の為会館の中で。
音の響きがとてもよくて、踊っていてものすごく気持ちよかったです。
曲目はGolek Ayun-ayun(ゴレッ アユンアユン) photo by Agil Widayat
e0241374_2304737.jpg

e0241374_2312337.jpg

e0241374_2315788.jpg

e0241374_2335343.jpg

いつのまにか結成して3周年を迎えていたウィジャヤクスマ。だんだん踊れる演目が増えてきて、嬉しい限りです。
[PR]

by miotamani | 2014-10-14 02:35 | 過去の催し

ジャワ人の不思議

ジャワ舞踊サークルに、ジャワ人留学生の女性が入ってきて、もうじきその人は日本の大学院を卒業してジャワに帰ってしまうのですが、一緒に踊っていて、不思議なことがあります。全然教えてないのに、できるようになってしまうのです。不思議。

私が無謀にもインドネシアの大学の舞踊科に入っていた時、
他の皆は驚くほどのみこみが早く、(インドネシア人に限らず、外国人でも、ダンサーとして身体ができあがっている子は、色々な踊りを見ただけで踊れてしまう)でもそれは、皆舞踊科に入るぐらいだから、踊りのプロの卵なわけで、それはそうだよね。
と思っていたのですが。
舞踊サークルに入ってくれた彼女、お医者さんの卵だから、当然踊りのプロではない。
なのに、15分ぐらいの踊りを、2~3回ぐらい、通してざざっと踊っただけで、「ああ、こんなかんじね。」
と、なんとなく踊れるようになってしまうのです。
それに全体的にとても自然でいいかんじなのです。(ジャワ人がジャワ舞踊を踊ってるんだから、当たり前か)

うーんうーん。
なんだろうこれは。
DNA・・・かな・・?

日本に帰って踊っていて、忘れていたことというか、踊る時に別にそんなにがんばりすぎなくてもいい、
とか、ジャワ舞踊の中では、腕や脚を伸ばすところでも、ぴんと張るまでは伸ばしきらないでいい、ということに、一緒に踊っていると気づかせてくれます。
[PR]

by miotamani | 2013-03-11 01:50

いのっこ祭り 終了~

いのっこ祭り、楽しく終了しました。

e0241374_1727245.jpg



サリクスモ
e0241374_1728458.jpg

e0241374_17304049.jpg

このメンバーで踊るのははじめてでしたが、身長のバランスも丁度よくて、思った以上に綺麗だった!
うん、皆さん本番に強い。

アユンアユン
e0241374_16273084.jpg


すごく踊りやすくて、気持ちよく踊れた・・・んだけど、後から自分でビデオを見ると、うぎゃ~ここ崩れてる~ここも前傾しちゃってる~ メイクも足りない~~ って思って悶絶します。
なんとなく、自分の頭の中で、「これぐらいには踊れてるかなあ」というイメージがあるのですが、全然そこまでいけてない・・・。
ま、まあ、これも撮ってもらわないと分からなかったことだし、これをもってまた次改善していこう・・・・。


e0241374_1744383.jpg

終わってから、楽屋で。
[PR]

by miotamani | 2013-02-26 17:52 | ジャワ舞踊グループ

相楽園 にわのあかり2012 二日目レポート

さて、二日目です!
e0241374_0515082.jpg

GATHUTKACA KRAMA ~ガトゥコチョの結婚~
今日のダラン(影絵芝居師)はアナント・ウィチャクソノさん。通称ナナンさん。
e0241374_0402679.jpg

この写真すごく好き!
e0241374_0413284.jpg

                                     photo by madoka Takagi
最後にゴレアン(影絵芝居の最後に出てくる、締めの舞。今まで見たものの中で、悪いものや恐ろしいものはきれいさっぱり忘れて、楽しい、美しいものだけを持って帰りましょう。という意味があるそうです。影絵の幻想の世界から、この世へのつなぎ目のような役割。ジャワでは大抵木偶人形でやりますが、その昔は人が踊っていたこともあったそうです)今回は人間でやりました。舞踊:西岡美緒
e0241374_0504725.jpg

e0241374_0513342.jpg

最後に、ソカタルナの皆と、記念撮影。
e0241374_055531.jpg

とってもいいイベントでした。来年もまた、参加できたらいいなあ。
[PR]

by miotamani | 2012-08-26 00:37 | 過去の催し

浜松市楽器博物館のイブニングサロンコンサート 終了!

楽器博物館 夏の夜の幻影~ジャワ王宮舞踊と古典詩への招待~

終わりました!見に来て下さった方々、有難うございました。
去年にワヤンの公演でお邪魔してから約一年ぶりの浜松市楽器博物館。
去年は知らなかったのですが、ものすごい頻度で世界各国の楽器演奏がこれでもかこれでもかと繰り広げられています。試しに楽器博物館のHPを見てみて下さい。びっくりするはず。
これに加えて、さらにチラシには載っていない、お昼のデモンストレーションなどもあるのです。

私たちがお邪魔した8月17日も、お昼にガムラン&ジャワ舞踊と、縄文時代の笛の豪華二本立てでデモンストレーションがありました。うっかりダブルブッキングだったらしいのですが、でもおかげで私たちも縄文時代の笛が見れたし、お客さんも二種類見れて、ラッキー056.gif

e0241374_18344769.jpg

e0241374_1914484.jpg

e0241374_1835346.jpg

e0241374_1836560.jpg


ところで、夜公演の踊りではハプニングが。
踊りが始まって立ち上がり、走り出そうとしたところで、腰につけているサンプールという布が大きい耳飾にひっかかり、イヤリングもろともどっかに飛んでいってしまったのです。
丁度、始まる前に、共演者の佐々木宏実さんと話していて、「ジャワ舞踊って、すごい失敗とかあるん?」
「うーん、そうやなあ、CDかけててCDが途中で止まったとか、途中部分がとんだとか、聞いたことある。後、よくあるのは踊ってる間に衣装の色んなパーツがどんどんとれたりずれていっちゃったり、それで焦って頭の中が真っ白になって、ふりつけがふきとんだりとか・・・」
などと話していたのですが、まさかその通りになるとは。

で、片耳に飾りがついて、片耳に飾りがついていない、アシンメトリーな状態で踊り始め、頭の中で(どうしよう~ これは一旦踊るのをやめて仕切りなおしをした方がよいのか、落ちたのを拾ってつけるってのはないやろうし・・・)などと考え、結局五分の一過ぎたぐらいのところで、もう片耳の飾りも自分でとりました。
これでシンメトリー!
しかしその後も、最初に落ちた耳飾が、サンプールの先にくっついて、サンプールをはねあげる動作をする度に、顔に当たって痛い・・・
四分の一ぐらいすぎたところで、ようやく耳飾がサンプールから離れてくれて、
晴れて踊りに集中できるように。
後半部分はほっとしたせいかやけくそなのか妙な開き直りが出て、いつもより楽しく踊れました。

でも後から、見ていた姉に聞いたところ、「はじめの方に前向いたところで、アシンメトリーやけど、新しい衣装使うっていってたし、そういう衣装なのかと思った~」とのことで、本人が思っていた程には見た目には気にならなかったらしい・・・。
ジャワ舞踊が長い踊りで、本当に良かった~と思った一晩でした。
[PR]

by miotamani | 2012-08-21 19:15 | 過去の催し

楽器博物館

8月17日(金)浜松市楽器博物館のイブニングサロンコンサート
夏の夜の幻影~ジャワ王宮舞踊と古典詩への招待~

HANA★JOSSの佐々木宏実さん、ローフィット・イブラヒムさんとともに。

浜松市楽器博物館での、気軽にご覧いただけるミニコンサートです。
古今東西のピアノ、バリガムラン、ジャワガムラン、古今東西の弦楽器・打楽器などなどが展示された、夢のような博物館。ピアノのご先祖様なども展示されていて、どの楽器もとてもレトロ(なのは当たり前か)で装飾的で可愛い。楽器好きにはたまらない場所です。自分が小学生・中学生ぐらいで、(なんか民族音楽がやりたいけど、何がいいかな~)と思っていた頃にこんなものが近くにあったら、通いつめたに違いない。
夏休み、是非親子づれで来て頂きたい場所です。

たまたまですが、この日はインドネシア独立記念日。
ジャワでは、村で独立記念日のお祭りがあって、近所の人皆で集まって、ごはんを食べ、ガムランを演奏し、たちあがって「ムルデカー!」(独立万歳!のような意)と叫ぶ、テンション高めの行事が各地で催されています。村のおっちゃんが司会をし、ビンゴ大会などもある、地域行事。

e0241374_19112363.jpg

[PR]

by miotamani | 2012-06-27 19:12 | 過去の催し
line

西岡美緒によるジャワ舞踊・ガムランのブログ


by miotamani
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31