フィギュアスケート

昨日はウィンブルドンの決勝戦をみて、夜更かししてしまいました。
テニスにはそんなに興味がなかったのですが、フェデラー選手のファンなのです。
テニスのことはなんにも分からないけれど、フェデラー選手の身体のフォルムは完璧に美しいと思う。
好きすぎるものはじっくりみれないので、フェデラー選手もおっかけてまでは観ていないのですが、でもたまたま観た時にはうわぁーと思います。
顔もしぶくて素敵ですね。
昨日はそんなフェデラーが、自分より年下だったと知って愕然としました。
フィギュアスケートのプルシェンコ選手が自分より年下だったと知った時以来のショック。
若くから活躍している選手は、なんとなく自分より年上のように感じてしまいます。

ちなみに私は結構古くからのフィギュアスケートファンです。
好きになったきっかけは、高校の時にやっていた長野五輪の男子フィギュア。
あの大会はほんとに面白くて、シラノをやったフィリップ・キャンデロロとか、みどころ満載でした。
私が一番好きだったのは、トッド・エルドリッジというアメリカの選手。
派手なポージングとかはないけど、ただただすべっている姿がすごく美しくて、当時学校のクラブで回していた交換日記を1ページぐらいフィギュアの話で埋め尽くした記憶があります。



あれから色んな選手を見たので、今観ると違うかんじがするかな?
と思いながらyou tube を探したら、今見ても泣きたくなるぐらい素晴らしい演技でした。
優雅で端整、でも後半にかけてどんどん盛り上がっていって、気持ちがもっていかれます。
うーん、こんな人がいるんですねえ。




ジャンプはこけてるけど、でもそんなの関係ねえ。
やっぱり好きだなあ。
[PR]

by miotamani | 2014-07-08 02:18 | フィギュアスケート
line

西岡美緒によるジャワ舞踊・ガムランのブログ


by miotamani
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31