ジャワ人の不思議

ジャワ舞踊サークルに、ジャワ人留学生の女性が入ってきて、もうじきその人は日本の大学院を卒業してジャワに帰ってしまうのですが、一緒に踊っていて、不思議なことがあります。全然教えてないのに、できるようになってしまうのです。不思議。

私が無謀にもインドネシアの大学の舞踊科に入っていた時、
他の皆は驚くほどのみこみが早く、(インドネシア人に限らず、外国人でも、ダンサーとして身体ができあがっている子は、色々な踊りを見ただけで踊れてしまう)でもそれは、皆舞踊科に入るぐらいだから、踊りのプロの卵なわけで、それはそうだよね。
と思っていたのですが。
舞踊サークルに入ってくれた彼女、お医者さんの卵だから、当然踊りのプロではない。
なのに、15分ぐらいの踊りを、2~3回ぐらい、通してざざっと踊っただけで、「ああ、こんなかんじね。」
と、なんとなく踊れるようになってしまうのです。
それに全体的にとても自然でいいかんじなのです。(ジャワ人がジャワ舞踊を踊ってるんだから、当たり前か)

うーんうーん。
なんだろうこれは。
DNA・・・かな・・?

日本に帰って踊っていて、忘れていたことというか、踊る時に別にそんなにがんばりすぎなくてもいい、
とか、ジャワ舞踊の中では、腕や脚を伸ばすところでも、ぴんと張るまでは伸ばしきらないでいい、ということに、一緒に踊っていると気づかせてくれます。
[PR]

by miotamani | 2013-03-11 01:50
line

西岡美緒によるジャワ舞踊・ガムランのブログ


by miotamani
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31